103万円の壁とは

夫の年収が減少する中、このままでは生活が苦しいので奥さんがパートに出て

収入を得ているケースが多くなってきています。

その際、夫の源泉徴収税額を計算する際に、配偶者控除は38万円

配偶者特別控除とは、配偶者の所得に応じて配偶者控除額を減額していく制度です。

☆配偶者の年収 103万円 の壁

 基礎控除48万円+配偶者特別控除55万円=103万円

これを越えると配偶者控除から配偶者特別控除に切り替わります。しかし、控除額は38万円です。

☆配偶者の年収150万円 の壁

 配偶者特別控除の満額38万円で控除できる配偶者の所得上限額95万円+給与所得控除55万円=150万円

これを越えれると、控除額は38万円から減額されていきます。

☆配偶者の年収201万円 の壁

 配偶者特別控除が適用できる配偶者の所得上限額133万円+給与収入201万円時点の給与控除額68万3000円

これを越えると、配偶者控除額は0になります。

(Visited 2 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP