リレーションシップとは

複雑なテーブルを作りたいときは、リレーションシップを使います。

入力ミスを減らせるだけではなく、テーブルを効率よく管理できます。

リレーショナルデータベースでは、「リレーションシップ」という機能を使ってテーブル同士の関連付けができます。

テーブルの1つのレコードに対して、別のテーブルの複数のレコードを関連付けることで、

1つのテーブルだけでは実現できない複雑なデータベースを作ることができるのです。

例えば、顧客テーブルに加えて、新たに請求テーブルと請求明細テーブルを追加して、

請求書を管理するデータベースを作成します。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP