一番最初にやるべきは「リサーチと設計」!

売れるランディングページ作りの8割を決めると言っても過言ではないのが、
この「リサーチと設計」です。
内容の良いランディングページを作っても、そもそもターゲットがブレていては、
きちんと訴求できません。
また、広告と集客の施策・集中と選択にも影響が出ます。
ですから、最初にまず「リサーチと設計」をお行います。
①ニーズリサーチ
 ターゲットのニーズに関するリサーチを行います。
②3C分析
 顧客・市場・競合の3つの観点から自社のポジションを洗い出します。
③ぺルソン設計
 ターゲットの人物像を明確にします。
ここでのリサーチと設計を元にして、今後ランディングページの構成や集客を考えていきます。
ターゲットが違えば、ページでの訴求方法やどこにどうやって広告を出すかなどの方向性はまったく異なります。
リサーチや設計というと敬遠されがちで、
苦手意識がある人もいると思うますが難しく考える必要はありません。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP