あらゆる方法でニーズを掴む(その2)

☆口コミサイトを見る
化粧品なら@コスメ、飲食なら食べログ、美容ならホットペッパーのように、
口コミサイトからユーザーのニーズ(時にはクレーム)を把握する方法です。
☆Yahoo!リアルタイム検索を見る
Yahoo!リアルタイム検索はTwitterやFacebookのコメントを検索できます。
対象キーワードを入れて、ターゲットがどんなことをつぶやいているのか見てみましょう。
☆Googleキーワードツールを見る
Google Adwordsから提供されているキーワードツールを使うと、
キーワードの月間検索数や広告を出稿したときの予想クリック単価など様々な情報を見ることができます。
特に月間平均検索数は、実際に検索されているキーワードを見ることができるので、
非常に参考になります。
このツールは無料で使えますが、
よく仕様が変更されたりするので、使い方を解説したブログなどを参考にしながら進めてください。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP