表面からは見えない部分の分析も忘れずに

競合サービスを受けたり、買ったりしてみましょう。
そのときのサポート体制、商品到着までの時間、梱包はどうか、
御礼の手紙が入っていたりしていないか、QRコード付きの手紙が届いてスマートフォンサイトへの誘導があるか、
などを細かくチェックしてみると勉強になる部分は多いです。
メルマガや会報の発行などをやっている場合は、積極的に取得してください。
極端な話、全部の競合の悪い所は取り入れずに、
いいとこだけを全て真似ただけで、相当いいサービスが作れますよね。
そこから更に、自社サービスやサイトをブラッシュアップしていくこともできるはずです。

(Visited 12 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP