生命保険料控除について

生命保険には、生命保険、介護医療保険、個人年金保険などがあります。

個人年金保険は、退職時に支払った保険料に応じた年金がもらえる制度です。

この支払保険料に対して、税金が安くなります。

この支払保険料は支払った保険料から還付された配当金を引いた実際に支払った保険料です。

年末に保険料控除申告書を提出することによって、生命保険料控除が受けられます。

新契約、旧契約があります。

旧契約は平成23年12月31日以前に締結した保険契約

新契約は平成24年1月1日以降に締結した保険契約

なお、保険契約が5年未満の生命保険には控除の対象とならないものもあります。

新契約に対しては最大4万円

旧契約に対しては最大5万円

の所得控除が受けられます。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP