年収500万円のサラリーマンで生命保険料控除で24,000円節税できます

生命保険料控除の適用限度額12万円です。内訳は、

☆一般の生命保険料 (新契約)生命保険料 最高4万円

          (旧契約)生命保険料 最高5万円

          (新旧契約の両方)生命保険料 最高4万円

☆介護医療保険料             最高4万円

☆個人年金保険料  (新契約)個人年金保険料 最高4万円

          (旧契約)個人年金保険料 最高5万円

          (新旧契約)個人年金保険料 最高4万円 

旧契約は平成23年12月31日以前に締結した保険契約

新契約は平成24年1月1日以降に締結した保険契約

したがって、今から新たに保険契約をする場合、

(新契約)生命保険料    4万円 

介護医療保険料       4万円

(新契約)個人年金保険料  4万円

計             12万円

所得控除されます。

例えば、年収500万円の場合、所得税率は20%ですので、24,000円節税できます。

サラリーマンの場合、年末調整時に保険料控除申告書を提出すれば、受けられます。



Follow me!

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメント

PAGE TOP