年齢階層別の平均給与

年齢階層別の平均給与

男性は19歳から年功序列で平均給与が上昇して、50歳代が平均給与のピークで平均年収600万円

60歳で定年。平均給与が500万円に下がっています。

これは65歳までの定年延長で給与が60%に減額されているためです。

60歳以降の年収の落ち込みギャップが大きい。

年金支給年齢は63歳以降ですから、60歳から63歳までの家計が一番苦しくなっています。

また、女性は30歳代で頭打ち平均年収300万円。これは結婚して専業主婦になる人が多いためです。

全体平均年収は500万円

各種税額シミュレーションの年収例を500万円としているのはそのためです。

(Visited 4 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP