家計の固定費/変動費分析

家計の固定費/変動費分析

経営の世界では、固定費/変動費分析というものがあります。

この考え方が家計管理に応用できるのではないでしょうか?

平均年収521万円を12ヶ月で割ると、月収43万4千円

理想的な支出バランスの比率をかけると、

このようになります。

これを

固定して支払う費用 固定費と

収入に応じて変動する 変動費と

に分解します。

住居費は住宅ローンの返済額となりますので、固定費です。

貯蓄は収入に応じて変動する変動費として分解していきます。

食費も収入に応じて変動する変動費とします。

・・・

固定費の合計金額を集計すると、20万円

変動費を合計金額を集計すると、23万円

変動費率は変動費を収入金額43万4千円で割ると、53.5%となります。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP