家計の損益分岐点とは

家計の固定費/変動費分析

平均年収521万円を12ヶ月で割って月収43万4千円を算出し、これに理想的な支出バランス比をかけます。

その費目ごとに固定費/変動費の区分をして、固定費と変動費の総計を求めます。

その結果、固定費20万円。これは収入金額が変動しても固定的に支払わなければならない費用

例えば、住居費、水道光熱費、通信費・・・。

変動費は収入に応じて、変動する費用

貯蓄、食費、こずかい・・・。

損益分岐点とは、収入金額がこの点より大きいと利益が出るが、

この点より収入金額が少ないと赤字になる限界を表しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP