作成したサイトマップをWordPressに落としこむ

WordPressでは、「投稿」と「固定ページ」のふたつの投稿タイプを使い分けて
Webサイトを作っていきます。
 「投稿」を使うと、ブログ記事や新着情報のように、
日々増える記事をグループ分けして管理することができます。
「固定ページ」ではトップページや会社概要のように、
基本的には更新をせずに常に同じ場所に固定的に表示されるページが作成できます。
また、固定ページは親子関係を作ることができます。
「製品紹介」というメインのページを作り、
その下に「製品A」「製品B」という個別のページ(子ページ)を作っていくことで、
構造的に整理されたWebサイトを構築でき、SEOの面でもメリットがあります。

(Visited 2 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP