伝え方のコツ1 ステップを踏む

購入、あるいは何らかの行動をお客に決断してもらうには、五つのステップが必要。
申込用紙を送ってもらい、見本請求をしてもらい、電話で予約してもらい、
来店してもらっって、初めて商品やサービスの購入につながる。
この五つのステップはどんな商品やサービスでも、
消費者向けでも法人向けでも変わらない。
ステップ① ニーズと欲求、またはそのどちらかに気づく
ステップ② そのニーズ/欲求を満たす「もの」を選ぶ
ステップ③ その「もの」をどこで入手するかを選ぶ
ステップ④ その入手先の価格で納得する
ステップ⑤ いますぐ行動しなくてはならない理由を見つける

(Visited 2 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP