売り物の良さを証明する

相手は頑として信じようとしないことを頭に入れてメッセージを展開する。
このごろは、無料だとか大幅割引などを提供しようものなら、消費者はこう考える。
「バカにするな。タダなんてあり得ない。これはどこかに罠があるにちがいない」とか、
「50%OFFだって?眉唾だな。元の値段を引き上げておいて、
さも値引きしたように見せかけているだけじゃないか。全部うそっぱちさ」
保証さえ不信感をもたれている。
「ちょっと返金してもらおうと思ったらさ、元どおりビニールに入れて返品して、
16種類の用紙に必要事項を記入し、3時間並んで、
わめいたり叫んだり脅したりしなくちゃいけないんだよ」

(Visited 2 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP