チラシのつくり方を変えただけで即完売!

京都市にある高級料理店のチラシです。
このお店は、天然魚を扱う本格的なお店で、もとは夜のみの営業をしていました。
新鮮なお魚が食べられるということで、ビジネスパーソンを中心としたお客様から
一定の人気を集めています。
ただお客様には固定客が多く、売上は順調であるものの、
横ばい傾向が続いている悩みを持っていました。
しかも店舗が閑静な住宅街にあることもあり、
なかなかお店を知ってもらうことができずにいたのです。
そんな中で起こった、新型コロナウィルスの感染拡大。
緊急事態宣言下で夜の営業は制限され、このままではお店がもたなくなります。
そこで、お店としては、新しくテイクアウトのお弁当の販売を始め、
ご近所の人々に知ってもらおうとチラシをつくって配ったのです。

(Visited 2 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP