ライバルが増えているのは、飲食業界だけではありません

コロナ禍で対面の営業ができなくなったこと、
ショッピングセンターや直営店への来店もお客様が控えるようになったこと、
また消費そのものへの関心が薄れていること。
いくつかの要因から、
新しい顧客を開拓せざるを得なくなった会社はますます増えています。
大手の会社がいままで手をつけなかった通販事業に乗り出したり、
地域のお客様やニッチな市場を狙ってきたり。
つまり、自分たちの売っている商品の特徴や事業内容を説明するために、
広告の必要性は今まで以上に増しているのです。
その結果、「中小の会社が大手を相手にしなければならなくなる」
というケースは増えているのです。

(Visited 2 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP