8つの質問で「発想マンダラ」をつくる

「マンダラ広告作成法シート」の「発想マンダラ」を見ていただきましょう。
9つのマスから成り立つことを説明しますが、
質問で埋めるのは中心にある1マスを除いた周囲の8つにあるマスです。
つまり、今回作成する「A4」1枚チラシは、
質問に答えることによって決まる「8つのパート」によって構成されます。
この「8つのパート」とは、真ん中のマス、その中心の「商品名(サービス名)を取り巻く、
①~⑧の要素に関するものです。
①オファー
②ボディコピー
③キャッチコピー
④裏付けとなる証拠
⑤ターゲットコピー
⑥リスク対策
⑦行動喚起
⑧購入方法&購入先

(Visited 5 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP