源泉徴収票データ分析結果

給与所得の源泉徴収票データの分析結果グラフ表示

支払金額からサラリーマンに認められた必要経費(給与所得控除)を差し引いて

給与所得控除後の金額が求まります。

一方、所得控除の額の合計金額

・基礎控除     380,000円

・社会保険料控除  657,358円

合計金額     1,037,358円

給与所得控除後の金額とこの所得控除の合計金額との差が課税対象所得となります。

黄色で示した部分です。

これに税率5.9%をかけ算して、源泉徴収税額137,000円が給与から天引きされた税金です。

したがって、所得控除を積み上げていくことにより税金を安くすることが出来ます。

支払金額から源泉徴収税額を差し引いた可処分所得(手取り)オレンジ色で示された部分

を増やすことが出来ます。

(Visited 1 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP