コンテンツを考える

Webサイトを立ち上げる、または既存サイトのリニューアルを企画するとき、
「こんなかっこ良いデザインにしたい!」
「こんな動きをつけて先進的なサイトにしたい!」
などとサイトの完成イメージを頭に思い浮かべる方もいると思います。
しかし、この思いが行き過ぎると、
サイトを作ること自体が目的になってしまい、
肝心のコンテンツが弱いものになってしまいます。
10年前はサイトを持つこと自体が他社との差別化になっていましたが、
現在は数多くあるライバルサイトの中から選ばれるだけの理由、
すなわち魅力的なコンテンツを持っていることが不可欠です。

(Visited 2 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP