さあ、メッセージを「組み立てよう」

マーケティング・メッセージが部品。まずそこから始めよう。
カードをたくさん用意し、事実、特徴、利点、保障内容、オファーの内容、
アイデアを一枚にひとつずつ書いていく。
思いつくままにどんどん書いていき、
自分のビジネスと競争相手について知っていることを全部書き出してしまうまで続ける。
次に、優先順位をよく考える。
お客にとって重要と思われる順、そして、うちをよそと差別化するのに役立つ順。
どうすることで、最適のUSP、それを裏づける販売構想、
さらなる関連オファーが思いつくはずだ。

(Visited 2 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP