店舗評価がオープン(口コミ)になった

店舗評価がオープン(口コミ)になったからこそ、
中身の見えない店舗への不安が増大しやすいのは理解できますよね。
どんなお店なのかわからない、暖簾とすりガラスがあるような店には、
勇気がなければ入れません。
入って怖い店主だったらどうしようと不安になるし、
入って最悪なサービスだったら「行かなきゃよかった」と思うでしょう。
この損失を最小限にするためにお客様はリサーチをします。
それが口コミ評価なのです。
これまでは店舗評価(口コミ)はブラックボックスでした。
あなたの不満な店リストを知っているのは、せいぜい友人知人家族くらいでした。
しかし、今は日本全国の人にあなたの不満が広がる時代なのです。
これでは、広告にどれだけお金を支払って予約獲得しようとしても、
肝心の口コミ評価が低ければ残念ながら広告費はドブに捨てることになります。
無断キャンセル、当日キャンセルに悩むことになるでしょう。

(Visited 2 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP