親和性が高いためリピーター(紹介)になるお客様が続出する

認知経路とは、チラシを見てきたのか、運転中に看板広告を見たのか、
インターネットで検索をしてきたのか、
Googleマップなどの口コミを見てきたのか、などです。
なかでも口コミを見て来店するお客様は入店直後から「感じが良い」の一言です。
チラシやインターネット広告、街の広告看板では店に入るにも警戒心が強いです。
なぜならどんな店なのかがわからないからです。
しかし、口コミを見て来店するお客様は、
来店前に店内の様子について
他のお客様の声を参考にして信頼・安心しているので、
表情も柔らかくリラックスしています。
これを「親和性の高い顧客」と読んでいます。

(Visited 2 times, 1 visits today)

Follow me!

コメント

PAGE TOP